FC2ブログ

記事一覧

破裂した力石

ずいぶん昔の話です。和歌山県西牟婁郡白浜町大瀬の福井宅を訪れる。対向出来るか出来ないかという細い山道を大瀬に向かう。二、三軒の家を見つけ、そろそろ大瀬の入口と思い、さらに進む。しかし集落らしきものは見えず、やがて舗装は途絶え、地道となった。未舗装は一部分だけと判断し、さらに進むがいっこうに舗装道路は出てこなかった。ようやく先ほどの数軒が大瀬と判断し、車を反転させた。地道を戻り舗装になり家らしき所に...

続きを読む

力持ち番付

相撲番付と同じように、力持ちの番付がありました。写真の番付は文久元年(1861)に大阪で作られたものです。現在は三重県総合博物館に収蔵されています。江戸力持ち番付も大阪力持ち番付も残っているものは数少なく貴重な資料です。...

続きを読む

ポツンとあります。

神奈川県高座郡寒川町「一之宮不動堂」にポツンとたたずむ力石です。寒川町で情報を得ている唯一の力石です。「奉納 六十貫余 持之 江戸深川八幡前 中村弥兵ェ 明和元年申六月吉日(1764)」の刻字があります。中村弥兵ェは有名な力持ちです。浅草寺(1個)、法明寺「鬼子母神」(2個)、一之宮不動堂(1個)(写真上)、そして不名誉な事件があった富岡八幡宮(写真下)に1個の計5個がわかっています。...

続きを読む

力石も文化遺産

写真は墨田区向島「牛嶋神社」の力石群です。ここでは9個の力石が有形民俗文化財に指定されています。全国では約450個の力石が庶民および郷土の文化遺産として登録されています。東京都では300個以上が文化財として登録されています。地方に行くと刻字の無い力石が多いのですが、それでも民俗文化財として指定される力石が増えてきました。大阪府や姫路市など立派な刻字が刻まれた力石が多くありますが、文化財として指定登...

続きを読む

力石を詠む

この度「力石を詠む(九)」を出版しました。体育史学や郷土史に関係のない一般の方々から提供された力石に関する俳句、短歌、川柳など掲載されています。これまで(一)~(九)で二五八二の作品を紹介しました。これらの作品は未発表のものを含めhttp://www.za.ztv.ne.jp/takashim/chikara5.htmに全て掲載してあります。可能ならば(十)を出版したいと思っています。提供された作品は選択することなく全て使用させていただき、...

続きを読む