FC2ブログ

記事一覧

江の島の力石

江の島の江島神社奥宮に以前に報告した三ノ宮卯之助の力石があります。「奉納 八拾貫 岩槻 卯之助持之」の刻字があります。「(説明文)力石 江戸時代に日本一の力持と言われた卯之助(岩槻藩)が当神社に奉納したもの。重さ八十貫(三二〇キロ)で石には「奉納 岩槻 卯之助持之八拾貫」と刻まれている。弁財天の祭礼に詣でた人々の前で力競技を行った時のものである。」kanagawa1.jpg
拙著「神奈川の力石」表紙スケッチは酒井正氏。
「亀石と力石とに見守られ幹半なる銀杏色づく(三重之助)」「新樹光力授かる力石(佐藤さゆり)」「奥宮の亀甲石と力石注連新しくありがたく見ゆ(天野翔)」
スポンサーサイト



コメント

No title

 高島先生の御本『神奈川の力石』を見てから、日帰りできる範囲の力石を全て訪ねてみようと、無謀な計画を立てて力石めぐりを始めたのですが、見つけ難いものもいくつかあり、大変な行程になることを悟りました。未だ見ぬものも沢山残っています。先生が調査された神奈川県下の力石は、423個もあるようです。こうした調査を全国に渡って実施された先生の御苦労は、想像に余りあります。

コメントの投稿

非公開コメント